• トップ >
  • 学力アップなび >
  • まなび >
  • 中学入試の国語、出典多い著者は 2015〜20年度ランキング、物語・小説部門1位は直木賞作家の辻村深月さん

学力アップなび

中学入試の国語、出典多い著者は 2015〜20年度ランキング、物語・小説部門1位は直木賞作家の辻村深月さん

2020/7/19 20:06

 ▽説明的文章・随筆1位は雑草研究者の稲垣静岡大教授

 中学入試に向けて読解力を育むには、どんな本を読んだらいいだろう。学習塾の英進館鯉城学院(広島市中区)は、入試の国語問題によく取り上げられる作品の著者をランキング形式で紹介する塾生向けの読書案内を定期的に作っている。こうした作品はいわば、入試問題を作っている人の「お薦め」だ。同学院の協力を得てランキングを紹介する。
(ここまで 184文字/記事全文 1411文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 中学入試の国語問題に頻出する作品を収めた図書の一例
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧