学力アップなび

川地小給食調理場「存続を」 三次市集約方針、5団体が市長に署名簿

2020/8/28 18:17
福岡市長(左)に署名簿を提出する川地連合自治会の畑中副会長

福岡市長(左)に署名簿を提出する川地連合自治会の畑中副会長

 老朽化した旧三次市内6カ所の学校給食調理場を1カ所に集約する市教委の基本方針に対し、川地連合自治会や川地中、川地小のPTAなど5団体は27日、川地小(下川立町)にある調理場の存続を求める署名簿を福岡誠志市長に提出した。各団体の代表者は、地産地消や食育の推進、災害時のリスク分散の必要性を強調。市教委の集約方針に反対し、再編案の再考を求めた。
(ここまで 171文字/記事全文 730文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧