学力アップなび

面接、思いどう伝える 大学入試、感染防止で例年と変化も

2020/9/20 19:09
「マスクをして面接する場合、口をしっかり動かして声量を大きめに。相手にしっかり視線を送って」とアドバイスする織田さん

「マスクをして面接する場合、口をしっかり動かして声量を大きめに。相手にしっかり視線を送って」とアドバイスする織田さん

 大学入試の総合型選抜(旧AO入試)は15日から願書の受け付けが順次始まり、10月から試験が本格化する。11月1日出願開始の学校推薦型選抜も含め、肝となるのが面接だ。本年度は新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用やオンラインなど、面接のスタイルが例年とは異なるケースが想定される。思いをしっかり伝えるにはどうすればいいのだろう。話し方に詳しい専門家に聞いた。
(ここまで 182文字/記事全文 1545文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧