学力アップなび

廿日市の吉和小中生、宇宙を学ぶ JAXA特別研究員が授業

2020/9/25 16:30
小惑星の模型を手に授業をする道上教授(左端)

小惑星の模型を手に授業をする道上教授(左端)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の特別共同研究員として小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」による調査に携わる近畿大工学部(東広島市)の道上達広教授(惑星科学)が24日、廿日市市の吉和小・中で宇宙に関する出前授業をした。
(ここまで 111文字/記事全文 351文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧