学力アップなび

給食調理場の質問相次ぐ 三次市議会全協、市側答弁は具体性欠く

2020/10/1 14:36

 三次市教委は30日、老朽化した旧市内6カ所の学校給食調理場を種鶏場跡地(四拾貫町)に集約する整備計画案を市議会全員協議会で説明した。27億900万円とした整備費の積算根拠や、今後の維持管理コストを問う質問が相次いだが、市側は具体性を欠く答弁に終始した。
(ここまで 127文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧