学力アップなび

給食は地元養殖マダイ 広島県事業第2弾、ブリも

2020/10/2 20:45
広島県産の養殖マダイが使われた給食を味わう小方小の6年生

広島県産の養殖マダイが使われた給食を味わう小方小の6年生

 広島県内で養殖されたマダイとブリを、小中学生に給食で味わってもらう県の事業が1日、始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が減って落ち込んだ消費を下支えし、地産地消を進める狙い。給食の食材としては値が張るため、費用は県が上限付きで補助する。来年2月まで、希望した675校で実施する。
(ここまで 144文字/記事全文 523文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧