学力アップなび

重機を操作、林業現場体感 庄原実業高生が研修

2020/10/16 13:38
重機を扱う生徒(右端)と説明を受ける生徒(左の3人)

重機を扱う生徒(右端)と説明を受ける生徒(左の3人)

 庄原市西本町の庄原実業高の生徒が、同市総領町黒目の国有林で、林業で扱う高性能重機の特徴や使い方を学んだ。林業に関心を持ってもらおうと、広島北部森林管理署と広島県森林組合連合会が森林環境教育の一環で開いた。
(ここまで 103文字/記事全文 444文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧