学力アップなび

元五輪選手から走るこつ学ぶ 江田島・能美の鹿川小

2020/10/23 14:19
松田さん(手前)から実演を交えた指導を受ける児童

松田さん(手前)から実演を交えた指導を受ける児童

 アテネ五輪(2004年)陸上男子200メートルに出場した広島経済大スポーツ経営学科准教授の松田亮さん(40)による「走り方教室」が、江田島市能美町の鹿川小であった。4〜6年生計57人が速く走るこつを習った。
(ここまで 104文字/記事全文 304文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧