学力アップなび

小中不登校、2割増の1257人 島根県内19年度、1000人当たりは全国最多

2020/10/31 14:04

 文部科学省が発表した国公私立小中高、特別支援学校の2019年度の問題行動・不登校調査で、島根県内小中学校の不登校者数は前年度比214人(20・5%)増の1257人となった。千人当たりでは24人と、宮城県と並んで全国最多だった。県教委は「児童生徒の変化を見逃さないよう学校全体で把握に努めたため」と分析し、相談体制を充実させる。
(ここまで 164文字/記事全文 659文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧