学力アップなび

【青春文学館】オムレツ屋へようこそ!西村友里・作、鈴木びんこ・絵(国土社)

2020/10/31 21:18
山本響さん

山本響さん

 家族への感謝伝えたい

 山本 響(東広島市立豊栄小6年)

 「オムレツ屋へようこそ!」という本を読んだ。私にとっての家族とは何か。そして少し大げさだけど、どう生きていくかについて考えさせられた物語だった。

 主人公の尚子という女の子が、雑誌のフリーライターをしている母親の仕事の都合で、おじさんが営むオムレツ屋で暮らすようになるお話だ。そこで出会う双子のいとこやたくさんの人との交流から、「自分の宝物」を見つけ出していく。
(ここまで 214文字/記事全文 765文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • オムレツ屋へようこそ!西村友里・作、鈴木びんこ・絵(国土社)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧