学力アップなび

児童が描く30年後の新市 福山で特別授業、住民と議論し発表

2020/11/12 17:36
思い思いに描いた地域の将来像を発表する児童たち

思い思いに描いた地域の将来像を発表する児童たち

 児童が地域の将来像を考える特別授業が11日、福山市新市町の新市小であった。子どもたちと夢を語り合おうと地元住民でつくる「しんいち学区まちづくり推進委員会」が企画。5、6年生57人と推進委メンバー約20人が模造紙に地域の未来を描いた。
(ここまで 117文字/記事全文 387文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧