学力アップなび

呉の天応小・中に本300冊 創価学会

2020/11/18 13:27
図鑑などの本を贈る塩出総広島長(右から2人目)たち

図鑑などの本を贈る塩出総広島長(右から2人目)たち

 創価学会は17日、2018年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた呉市天応地区の天応小・中に図書計300冊と書架を寄贈した。天応中は豪雨後、天応小に仮移転しており、両校は23年度から小中一貫の義務教育学校となる予定。来年度以降も5年間、毎年20冊を追加で贈る。
(ここまで 130文字/記事全文 408文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧