学力アップなび

調理場整備費、ヤマ場 賛否拮抗の三次市議会、審議へ

2020/12/16 14:34

 ▽議員連盟「一度に決定は容認できない」/市は「財政が厳しいため継続費を設定」

 老朽化した旧三次市内の6カ所の学校給食調理場を種鶏場跡地(四拾貫町)の1カ所に集約する市教委の整備計画方針を巡り、開会中の市議会定例会で、工事費の一部を除く整備費25億4400万円を2023年度までの継続費として設定した20年度一般会計補正予算案が審議される。合併後の同市で継続費の予算は初めてで、3カ所新設案を市長に提言した議員連盟は「一度に予算を決めるやり方は容認できない」と反発。市議会での賛否は拮抗(きっこう)している。
(ここまで 254文字/記事全文 1228文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧