学力アップなび

府中市教委、端末の家庭ネット代負担 小中生に貸与、国の構想受け 学習充実へ1〜3月

2020/12/16 14:34
1人1台の端末を使って授業に臨む上下中の生徒(11月16日)

1人1台の端末を使って授業に臨む上下中の生徒(11月16日)

 府中市教委は、小中学生に1人1台の学習用デジタル端末を貸与する国の「GIGAスクール構想」を受け、1〜3月の家庭学習と校外学習でのインターネット通信費を公費で負担する。広島県内では珍しい試み。来春以降の本格的な運用を前に試行期間と位置付け、家庭と学校での学習内容の充実を図る。
(ここまで 139文字/記事全文 717文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧