学力アップなび

公立小の35人学級拡大方針 広島県教育長「教員確保が課題」

2020/12/24 11:25

 広島県の平川理恵教育長は23日の記者会見で、公立小学校の1学級当たりの上限を2021年度から段階的に引き下げて全学年で35人学級を実現する政府方針を歓迎した上で、実施に向けて「先生の採用と質の確保、研修が課題」との認識を示した。今後、必要な教員数を検討する。
(ここまで 130文字/記事全文 473文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧