学力アップなび

小3〜6年35人を維持 島根県教委、国方針受け少人数学級の縮小見直し

2021/1/15 15:14

 島根県教委は14日、2021年度から予定していた公立小中学校の少人数学級編成の縮小について、小学3〜6年の1学級当たりの人数を、現行の35人のまま維持する方針を示した。子育て支援を拡充する財源を確保するため、38人に増やす計画だった。国が新型コロナウイルスの感染防止策として、小学校の全学年で35人に引き下げるとした方針を提示し、変更を迫られた。
(ここまで 174文字/記事全文 713文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧