学力アップなび

クワイ栽培 衣装ケースで

2021/1/23 20:30
備後本社・湯浅梨奈

備後本社・湯浅梨奈

 福山市の沼南高の生徒が、市特産のクワイをプラスチックケースで栽培する方法を研究している。冬場の収穫作業は負担が大きい上に高齢化も進み、生産者が減っているからだ。生徒はクワイの生産を守ろうと、実験でケースに異なる土を入れて育て、収穫に成功した。今後も工夫を重ね、さらに効率的に栽培できる道を探る。(2020年12月28日付朝刊)

 若い世代 農家を手助け
(ここまで 181文字/記事全文 704文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧