学力アップなび

里山守る大切さ学んだよ 三次・川西小児童が枝打ち体験

2021/1/29 13:15
のこぎりを使って小さな枝を切り落とす児童

のこぎりを使って小さな枝を切り落とす児童

 三次市三若町の川西小の5、6年生15人が28日、学区内の山林でまき割りや枝打ちの作業を体験した。地元のNPO法人「ほしはら山のがっこう」が協力し、里山の荒廃を防ぐ取り組みの大切さを学んだ。
(ここまで 95文字/記事全文 364文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧