学力アップなび

里山暮らし、一から体験 三次・川西小児童

2021/2/20 13:30
おのを振り下ろすと、快音とともに丸太が真っ二つに割れた

おのを振り下ろすと、快音とともに丸太が真っ二つに割れた

 三次市三若町の川西小の5、6年生15人が同市上田町の山林で自然体験学習に取り組んだ。まき割りや枝打ち、たき火を囲んだ炊飯体験…。木漏れ日が差す冬の雑木林で一日を過ごし、自然環境を守る苦労に思いをはせた。(写真と文・石川昌義)
(ここまで 113文字/記事全文 113文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 空き缶を使った炊飯体験。炊き上がりを気にしながら、たき火の番をする
  • のこぎりを使った枝打ち。昔の暮らしに身近だった雑木林の手入れを体験する
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧