学力アップなび

【青春文学館】魔女ののろいアメ 草野あきこ・作、ひがしちから・絵(PHP研究所)

2021/3/6 19:31
米村拓真さん

米村拓真さん

 けんかの後はなか直り

 米村 拓真(福山市立樹徳小3年)

 ぼくは、「ま女ののろいアメ」という本を読みました。この話は、サキという女の子がま女からアメを買うことから始まります。アメは小さなビンに入っていて、とうめいでどろっとしています。細いぼうがついていて、自分で作るアメです。そのアメはふしぎなのろいアメでした。ま女が言いました。「だれかさんの悪口を十こ言いながら、まぜなくちゃならないんだ」
(ここまで 201文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 魔女ののろいアメ 草野あきこ・作、ひがしちから・絵(PHP研究所)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧