学力アップなび

広島将棋センターが閉所

2021/3/20 20:34
報道センター運動担当・貞末恭之

報道センター運動担当・貞末恭之

 5人のプロ棋士を輩出した将棋道場として知られる広島将棋センター(広島市中区)が、3月7日で43年の幕を閉じる。インターネットで簡単に対局できる時代となり、客足が減少。新型コロナウイルスの感染が広まり、将棋盤を挟んで至近距離で指すスタイルが敬遠されたのか、さらに客足が遠のいたことで、田儀聖吾代表(54)は閉所の決断をしたという。(2月12日付朝刊)  


 ネット普及とコロナで打撃
(ここまで 198文字/記事全文 735文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧