学力アップなび

こども記者、多様性を考える 新聞サミット、広島県の2人が成果発表

2021/3/27 14:22
スーダンについて学んだことを発表する上嶋さん(右)と中澁さん

スーダンについて学んだことを発表する上嶋さん(右)と中澁さん

 全国の小学生が日本の未来の在り方について考える「こども新聞サミット」が26日、オンラインで開かれた。各地の21新聞社から選ばれた「こども記者」計32人が、四つのチームに分かれて参加。国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえ、国際協力や技術革新をテーマに事前取材した成果を発表した。
(ここまで 147文字/記事全文 537文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧