学力アップなび

三次市の小中自由選択制、再検討答申 滝沢検討委委員長に聞く

2021/3/27 14:22

 三次市教委の諮問機関「市学校規模適正化検討委員会」が市教委に15日提出した答申に、小中学校の自由選択制の再検討を求める内容が盛り込まれた。検討委では統廃合の対象になってきた小規模校の在り方についても議論された。委員長を務めた広島大大学院の滝沢潤准教授(49)=教育行政学=に答申や小規模校に対する考えを聞いた。(小山顕)
(ここまで 161文字/記事全文 1075文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧