学力アップなび

受験無効、学校側に課題 コンパス問題、広島県教育長が言及

2021/4/22 12:23

 広島県の公立高の一般入試(選抜II)を今春に受験した複数の生徒がコンパスを机の上に置いていて受験無効になっていた問題で、県の平川理恵教育長は21日の記者会見で「学校側に課題があった」と指摘した。受験を無効とした判断については、公平性を担保するために適切だったとの考えを示した。
(ここまで 137文字/記事全文 495文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧