学力アップなび

中学英語教育、会話を重視 新指導要領、「即興で伝える力」育成

2021/4/25 19:36
「広島に住んでいます」「好きな食べ物は?」。英語で自己紹介し、質問し合う大塚中の1年生

「広島に住んでいます」「好きな食べ物は?」。英語で自己紹介し、質問し合う大塚中の1年生

 中学校の英語教育が様変わりしている。2021年度の新学習指導要領の実施に伴い、実際の会話のように、即興で考えや気持ちを伝える力の育成が求められるようになった。学校現場では従来の文法中心の指導から脱却し、「コミュニケーションできる英語」を目指した授業が始まっている。
(ここまで 133文字/記事全文 1165文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧