学力アップなび

校則見直し、広島県教委支援

2021/7/24 20:31
報道センター社会担当・赤江裕紀

報道センター社会担当・赤江裕紀

 服装や髪形を細かく規制する「ブラック校則」が全国で問題となる中、広島県教委が、校則の見直しに意欲を示した県立高6校の支援に乗り出す。ノウハウを持つNPO法人と連携。生徒に合意形成の過程などを学んでもらいながら、実態に合う決まり作りにつなげる。県教委の担当者は「自分たちで作った校則を、自分たちで守るという意識につなげたい」としている。(7月19日付朝刊)

みんなの校則データベース
(ここまで 195文字/記事全文 721文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧