学力アップなび

貧困問題考えるオンライン研修 27日と12月18日

2021/11/21 11:28

 新型コロナウイルスの影響による収入減など日本の貧困問題を学び、支援を考えるオンライン研修会が27日と12月18日にある。両日とも、東京大先端科学技術研究センター特任教授で、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(東京)の湯浅誠理事長を講師に迎える。
(ここまで 129文字/記事全文 336文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧

  • 鳥取県、小学校全学年を30人学級に 25年度導入、全国初 (1/21)

     鳥取県の平井伸治知事は20日、2025年度に小学校の全学年を30人学級とする方針を表明した。現在は1、2年生だけが30人だが、新年度から段階的に3年生以上へ広げる。「子育て環境日本一」を掲げ、きめ細...

  • 私立高の志願倍率5・19倍 岡山県内選抜1期、2年ぶりに増 (1/21)

     岡山県私学協会は20日、県内の私立高21校が共通日程で実施する選抜1期入試の出願状況を発表した。平均志願倍率は5・19倍で、前年より0・11ポイント高くなった。進学コースなどへの人気が定着しているう...

  • コロナ経済対策、所得制限なしに 岩国市、10万円を年度内給付へ (1/21)

     18歳以下の子どもに10万円を給付する新型コロナウイルスの経済対策について、岩国市の福田良彦市長は20日、年収960万円の所得制限をなくし、対象外だった世帯にも年度内に給付する方針を示した。

  • 感染防止徹底、共通テスト2日目終了 中国地方 (1/17)

     大学入学共通テストは2日目の16日、中国地方の40大学54会場で理科と数学の試験があった。新型コロナウイルスの「オミクロン株」が急拡大する中、各会場では初日に続き感染防止策が取られた。同日、気象庁が...

  • 無料こども食堂 下松で15・29日 (1/14)

     下松市の市民団体「みんな食堂アルトス」は15、29の両日午前11時〜午後1時半、同市楠木町のカトリック下松教会でこども食堂を開く。15日はギョーザ弁当50食のほか、米やお菓子、牛乳などの食品を無料配...