くらし

あおり運転の心理状態描いた動画 岡山トヨペット制作

2019/8/25

 あおり運転をなくしていこうと、自動車販売の岡山トヨペット(岡山市南区)が制作したアニメ動画が注目を集めている。紙人形を使い、あおる加害者と、おびえる被害者の心理状態をリアルに描く。5月に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、再生回数は55万回を超している。

 動画は約1分30秒。軽快に走るランナーが自転車のベルにいらだち始める。さらに、後ろから追い抜いた親子が立ち止まると怒りを爆発させる。炎のような姿で追い掛け、最後は親子に追突。「怒りは、速度で、凶器に変わる。」というテロップも映し出される。

 同社の交通事故ゼロ・プロジェクトの一環。担当する川北秀明さん(42)は「あおり運転がいかに危険か。人ごとではなく自分のこととして受け止め、ハンドルを握ってほしい」と話す。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧