くらし

ゆるり安心食材探し

  • 連載を終えて フードプロデューサー平山友美さんに聞く (12/4)

    消費者も食材の知識を 本紙くらし面の連載「ゆるり安心食材探し」を終えた広島市のフードプロデューサー平山友美さん。2012年3月から月1回、計93回にわたり、中国地方のさまざまな食材の魅力を紹介し、おい...

  • <93>練りもの(尾道市) (11/20)

    「地元の味」100年超えて かまぼこやちくわ、さつま揚げなどの「練りもの」を名産品とする地域が各地にある。練りものは、魚のすり身に調味料や具材を加えて加熱した水産加工品。本来は地元海岸に揚がる鮮魚を原...

  • <92>チンゲンサイ(安芸高田市) (10/16)

    歯応えシャキッと甘く 中国野菜の中では最もなじみのあるチンゲンサイ。広島県内でも栽培していると聞いて、安芸高田市の市ヶ原農産を訪ねた。

  • <91>広島サーモン(広島県) (9/11)

    活魚で出荷 爽やかな味 外国産というイメージが強いサーモン。だが正真正銘、広島生まれ広島育ちのサーモンがあると知り、楽しみに向かったのは廿日市の山の中だった。

  • <90>手延べそうめん(浅口市) (8/21)

    細く長く 舌触りつるり 暑い夏には頻繁に食卓に登場するそうめん。特に手延べそうめんには、独特の食感と風味があり、産地や製造者によって違った味わいが楽しめるのが面白い。著名な産地の一つ、浅口市鴨方町にあ...

  • <89>トウモロコシ(広島県世羅町) (7/24)

    収穫後の一瞬、極上の味 トウモロコシは、加工品もたくさんあるが、フレッシュなトウモロコシをおいしく味わえるのは、短い収穫時期の中でもほんの一瞬だ。昨年、広島県世羅町で驚くほど甘いトウモロコシに出合った...

  • <88>マイクログリーン(広島市安佐北区) (6/19)

    柔らか若芽 味・香り濃厚 数年前に米国でブームになっていると知り、気になっていたマイクログリーン。広島市内で栽培していると聞き、安佐北区安佐町小河内にある「ECO360」というファームを訪れた。代表の...

  • <87>サワラ(備前市日生町) (5/22)

    外見スリム 食感軟らか 岡山県の代表的な郷土料理、ばらずしの一番の主役はサワラだという。回遊魚のサワラは地域によって旬が異なり、広島では寒い時期に取れる「寒ザワラ」が人気だ。一方、岡山の備前市日生町で...

  • <86>アサリ(福山市内海町) (4/25)

    身に弾力 濃厚な味わい 福山市内海町田島のアサリ「貝王」は、その味の良さに誰もが驚くと聞いた。出荷時期は3月から6月のわずかな期間。ぜひ収穫の様子を見たいと、大潮の日に合わせて訪ねた。

  • <85>黒砂糖(長門市) (3/21)

    全て手作業、口どけ良く 山口県でサトウキビから砂糖を作っていると聞いて、行かずにはいられなかった。中国地方はたいていの食材が地元産でそろうと自負しているが、砂糖だけは無理だと思っていたからだ。