くらし

自慢のマイマスク

  • 新型コロナウイルスの感染が広がり、マスクの品薄が続く中、「マイマスク」を手作りする人が増えています。くらし面で手作りのマスクや、そのマスクを着けた読者の写真を募ったところ、多数の写真が寄せられました。添えられたメッセージとともに紹介します。

  • 【新型コロナ みんなで乗り切る】心潤うマイマスク 読者から寄せられました (5/16)

     本紙くらし面で手作りの「自慢のマイマスク」を募ったところ、152件の写真が、LINEやメール、郵送で寄せられた。愛着のあるマスクは色とりどりで個性的。「コロナに負けない」と頑張る気持ちなどメッセージ...

  • しんさん&なおさん(広島市安佐南区) (5/15)

     手作りマスクから、手芸にハマりました。家にいる時間も楽しい!大切な人を守るために…共に戦おう!

  • 田原洋子さん(三次市) (5/15)

     関西地方在住の娘家族が、あり合わせの布から気に入った柄で作り、感染防止していますと元気でいることを知らせてきました。

  • 松永美恵子さん(広島市安佐南区) (5/14)

     わずか一歳の孫でさえマスクをしないといけない時代、これからの未来はどうなるのだろう。

  • 潰田美香さん(呉市) (5/14)

     母が作ってくれたマスクです。夫婦とも写真が趣味で息子を家でたくさん撮っています。早く安心して外出できますように。

  • 猪野麻衣子さん(呉市) (5/14)

     デニムやニット生地で手作りしました。マスクもファッションとして工夫して楽しく乗り切るぞ!

  • 長尾桂介さん(広島市南区) (5/14)

     今は協力して自粛しています。おいしい生ビールを飲みたいです。

  • ゆずみんさん(東広島市) (5/13)

     マスクが苦手な孫に、お気に入りの絵柄で作りました。散歩のあとは手洗いうがいをしっかりしてね!

  • モーリーさん(広島県府中町) (5/13)

     コーヒーフィルターで簡単にできるマスクです。生まれて初めてミシンを使いました。みなさんも試してみてください。小さいフィルターはインナーマスクとしてもお薦めです。

  • 木村千代子さん(福山市) (5/13)

     福山はバラの街ですが、コロナでバラ祭りは中止です。マスクもファッションだと思って作り遊び心も入れたりしています。孫の裕輝、裕真、蒼衣と一緒に写りました。