くらし

自慢のマイマスク

  • 新型コロナウイルスの感染が広がり、マスクの品薄が続く中、「マイマスク」を手作りする人が増えています。くらし面で手作りのマスクや、そのマスクを着けた読者の写真を募ったところ、多数の写真が寄せられました。添えられたメッセージとともに紹介します。

  • 田村利子さん(安芸高田市) (5/13)

     ガーゼ不足の中、ガーゼの肌布団カバーで作りました。娘はキッチンペーパーと不織布で作っています。ちなみにひもはストッキングやヒートテックのTシャツを代用しました。

  • 伊藤アサ子さん(安芸高田市) (5/13)

     マスク用ゴム不足から、少しのゴムとクリップで取り外して使い回せるように作りました。みんなで乗り切りましょう。

  • わがままさん(広島市西区) (5/13)

     カープマスク着けて、コロナに勝ち勝ち!孫は三原市在住のため、長い時間会っていなくてさみしいですが、カープマスクを送ると大変喜んでくれました。

  • 岡亮汰さん(三原市) (5/13)

     おやつと一緒にばぁばから届いたカープマスクです。

  • 与倉節子さん(松江市) (5/13)

     今をポジティブに捉え、たっぷりと時間をかけて取り組む。絵手紙や400字文章を書く。読書やウォーキングも。

  • 小池祐美さん(広島市南区) (5/13)

     高校時代からのカープ女子婦人会です。テーマは、コロナを乗りこえ、今この時をカープとともに!です 私達の宝です! 

  • 小林真由美さん(福山市) (5/13)

     早くカープの応援ができるように、今は みんなで ステイホーム!

  • 中川浩郁さん(呉市) (5/13)

    マスクを作ってくれた義母に感謝!保育従事する義姉に感謝!介護に従事する妻に感謝!そして私は自宅待機‼︎

  • ノリ爺さん(広島市安佐南区) (5/13)

     71歳のおじいちゃんがコロナの終息を願い、家族や離れてくらす孫の為に悪戦苦闘して作りました。

  • 石橋依茉(えま)さん(広島市西区) (5/13)

     大好きな魚のマスクを作りました!これならおうちに帰るまでつけててくれます。