くらし

  • 「子育てカタリバ」は、乳幼児の子育てや仕事と育児の両立などについて、率直に語り合う場にしていきたいと思います。無料通信アプリLINE(ライン)で投稿ができる「中国新聞くらし」のアカウントもできました。郵送やメール、ファクスでの投稿もお待ちしております。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「子育てカタリバ」係

    ファクス

    中国新聞「子育てカタリバ」係
    082-291-5828

子育てカタリバ

  • <お題>担任が苦手 子どもをどう支える? (4/12)

     4月は学校や幼稚園、保育園などで、子どもが新しい担任の先生と出会う季節です。苦手な先生になったときは、親子でがっかりする場合もあるようです。子どもと相性が合わない▽コミュニケーションが取りにくい▽わ...

  • <お題>男女の「らしさ」押し付けないために (3/15)

     森喜朗元首相が女性蔑視発言で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を退きましたが、性差別や性別役割分担の意識をなくすには教育も大切といわれます。男は男らしく、女は女らしく振る舞うことを社会から押...

  • <お題>「ペット飼って」と言われたら (2/15)

     新型コロナウイルス感染拡大の影響が続いて子どもがイベントに参加したり友達と遊んだりするのが難しい中、子どもにせがまれてペットを飼うことを検討する家庭もあるでしょう。ただ、散歩や餌やりなどの世話に子ど...

  • <お題>きょうだい、平等に愛せている? (1/11)

     「きょうだいを平等に愛せていないのではないか」と自分を責め、戸惑うことはありませんか。親と同じ短所がある子どもが何となく疎ましいとか、甘え上手な子どもばかりをかわいく感じてしまうケースがあるようです...

  • <お題>「勉強しなさい」強く言う? (12/14)

     子どもに勉強をさせようと、情熱的になり過ぎることはありませんか。「何時になってでもやりなさい」と強く迫ったり、そばで教えながら、九九やひらがなが覚えられない子どもを「こんなに簡単なことができないの」...

  • <お題>2人目不妊治療をしたい (11/9)

     助成制度の拡充が検討されている不妊治療。1人目だけでなく2人目の子どもがなかなかできず、治療を選ぶ人もいます。今いるわが子に「きょうだいをつくってあげたい」と思うだけでなく「一人っ子はかわいそう」と...

  • <お題>親のゲーム時間、どう影響 (10/12)

     夫がスマホゲームや動画投稿サイト「ユーチューブ」に熱中し、子どもがまねをして困る―。そんな悩みが少なくないようです。逆に妻が熱中しているケースもあるかもしれません。「子どものゲームの時間を制限したい...

  • <お題>育児放棄なくすには (9/7)

     3歳の娘を1週間ほど自宅に放置して衰弱死させたとして、東京都の母親が7月に逮捕されました。育児放棄(ネグレクト)が常態化していたようです。許されないことですが、「子育てが大変でリラックスしたかった」...

  • <お題>コロナ禍の夏休み、どう楽しむ (8/3)

     新型コロナウイルス感染への不安がある今年の夏休み。感染予防のため、遠くへの旅行や人が集まりそうなレジャー施設に行くのを我慢する家族も多いのではないでしょうか。しかも小学生は、春にあった長い休校の学習...

  • <お題>おむつ卒業、タイミングは (7/13)

     いつの時代も悩ましいのが、子どものおむつ卒業のタイミングです。最近は紙おむつの性能が良くなり、着け心地のよい大きいサイズの商品も増えています。そのため、外れる時期が遅くなる傾向があるようです。3歳を...