くらし

FILE77  高齢者のうつ病 広島大病院精神科 岡本泰昌教授

2019/1/23 9:37
広島大病院精神科 岡本泰昌教授

広島大病院精神科 岡本泰昌教授

見分ける鍵は精神症状

 高齢者のうつ病は、気分が落ち込んだり、意欲が低下したりする一般的な症状が目立たず、見逃してしまうことがある。認知症と間違うことも少なくない。広島大病院(広島市南区)精神科の岡本泰昌教授(55)に、高齢者特有の症状や治療法について聞いた。(衣川圭)
(ここまで 134文字/記事全文 1924文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

専門医が診るの最新記事
一覧