くらし

就活スタイル、脱・黒スーツの選択

2019/3/25 0:00
【マリンルック】紺の九分丈パンツとボーダーのカットソーは、春夏にぴったりの爽やかさ。ベルトとパンプスの色を合わせるとこなれた感じに

【マリンルック】紺の九分丈パンツとボーダーのカットソーは、春夏にぴったりの爽やかさ。ベルトとパンプスの色を合わせるとこなれた感じに

 就職活動ですっかり定着した真っ黒のリクルートスーツ。一方で、職場の服装は夏のクールビズが広がりカジュアル化が進む。会社説明会や面接で「服装自由」「私服でお越しください」と指定する企業も増えている。何を着て行けばいいか迷う学生も多いようだ。黒一色でない、好感度の高い就活スタイルってどんなものだろう。

 ▽砕けすぎない清潔感が好印象

 着こなしを教わったのは、広島市中区のスーツ専門店「洋服の青山」紙屋町店。運営する青山商事(福山市)の長谷部道丈広報部長は、服装自由や私服と指定されたら「オフィスカジュアルを基本にしましょう」と勧める。

 上下セットのスーツほど堅苦しくなく、仕事や公の場で着ても失礼でない程度に気軽な服装のことだ。「私服といっても砕けすぎた格好はNG。きちんとしていて清潔感のある装いが好印象です」と説明する。

 男性の基本は、「ジャケット+襟付きシャツ+チノパンかスラックス+革靴」。女性は「ジャケット+ブラウス+パンツか膝丈スカート+パンプス」だが、男性より選べる幅が広い。フリルやリボンがついたブラウスは顔周りが華やぐ。足首が見える九分丈パンツを選ぶと軽やかになる。

 もちろん、志望業種や社風に合わせて対応したい。IT関連やアパレルは服装の自由度が比較的高く、金融・保険系は保守的な装いを好む傾向にある。

 各企業の価値観を知るには、インターンシップや会社訪問で接する社員の服装が参考になる。ホームページやパンフレットに掲載された「社員紹介」の欄を見てイメージするのもいい。

 そもそも、黒のスーツが就活生の「制服」になったのはなぜか。「『就活』の社会史」の著書がある関西学院大の難波功士教授(社会学)は「就職環境の厳しさが理由の一つ」とみる。好景気に沸いた1990年代初めまでの装いは多様で、パステルカラーのスーツを着る女子学生もいた。男子学生もグレーやストライプのスーツが多く、雑誌では周囲に差をつけるブランドものを薦めていた。しかしバブルがはじけて「就職氷河期」に入ると、徐々に黒に染まっていった。

 「近年は売り手市場と言われているが、状況はまだ厳しい。非正規雇用が増えて、納得いく内定を得るのが容易ではない時代に『減点されない無難な黒』は安心感につながるのでしょう」と分析する。「でも同じファッションで就活して個性を発揮できるかは疑問です」(文・ラン暁雨 写真・大川万優 取材協力・洋服の青山紙屋町店)

 ▽「服装自由」「私服」指定は4割 企業の人事担当者調査

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は昨夏、企業の人事担当者500人に就活生の服装の意識調査をした。過去1年間で採用面接や会社説明会に「服装自由」「私服でお越しください」と指定したことがある企業は4割に及んだ。

 同社の「就職みらい研究所」の増本全所長は「服装の自由度が高いと、学生がTPOに合わせた立ち居振る舞いができるか見極めやすい」と企業側のメリットも強調する。クールビズの定着をきっかけに、スーツ以外の服装で働く社員の増加も背景にある。

 安易に黒スーツを選ばないことは、入社後に同僚や顧客に対してどのような服装で臨めばいいのか、自分なりに考える訓練にもなる。「就活=黒スーツの固定観念に縛られる必要はない。良い印象を残せるかどうかが大切です」とアドバイスする。

 ■就活の真っ黒スーツ、どう思う?

 真っ黒スーツが定番の就活についてどう思いますか。広島市内の就活生に聞くと「画一的な格好に違和感はあるけど悪目立ちするのも嫌」「服よりも大事な面接対策に力を入れたい。周りと同じだと考えなくていいので楽」などの声が聞こえます。採用する側の本音も気になります。学生、企業、さまざまな立場からのご意見をお待ちしています。

この記事の写真

  • 【きちんと感アピール】紺の定番ジャケットスタイルを、ストライプ柄とリボンタイのブラウスで味付け。黒のベルトとパンプスできちんと感が出る
  • 【優しく春らしく】襟なしジャケットとパンツのセットアップは、淡い色を選んで優しい雰囲気に。シフォン素材のブラウスで春らしく
  • 【紺×グレー】着回し力抜群で「オフィスカジュアル」の王道。革靴とトートバッグを茶系で統一して軽快感を演出する
  • 【足元軽やか】綿素材のセットアップと襟なしのカットソーで、大人格好よく。実習型のインターンシップなら、足元は動きやすいスニーカーに

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧