くらし

婚活に疲れ 人間不信に

2019/6/15 19:41

 婚活に疲れて落ち込む東広島市の派遣社員女性(31)からの相談です。

 「友人の結婚ラッシュに焦り、2年前から婚活を始めました。婚活イベントやアプリを活用し、彼氏はできるのですが長続きしません。性格の不一致だけでなく、職業や年収を偽られたり、性交渉が目当てだったり…。ここ1年で短期間で別れる付き合いが3回。自分に魅力がないのではと自信をなくし、人間不信になっています。この先、人を好きになれるか不安です」

【読者からの回答】

★一度やめてみては

 一度、思い切って婚活をやめてみてはどうですか。友人を含めた男女のグループで遊んでみたり、趣味の会に入ってみたりすると、気の合う男性にも出会いやすいと思います。気軽に話のできる男友達を見つけるところから始めることをお勧めします。(福山市・育休中女性・35歳)

★条件 柔軟に考えて

 相手の条件から、職業や年収を外してはどうですか。今の時代、私の知っている男性の半数以上は結婚後に職業も年収も変わりました。相手の年収が今後も同じ保証はありません。それより、妻子を大切に思ってくれる人かどうかや、性格が合うかどうかで判断した方が、結婚後にうまくいくはずです。(広島市安芸区・主婦・45歳)

★どこまで許せるか

 相手に「何を求めるか」ではなく、「相手をどこまで許せるか」を考えた方がいいのではないでしょうか。一緒に過ごす未来をイメージできるかどうかも大切です。それらを踏まえて私は妻と結婚しました。容姿や収入はお互い理想通りではなかったかもしれませんが、今は幸せです。(福山市・会社員男性・41歳)

★気分転換で前向き

 少し前、付き合っていた男性と別れました。原因は私の心配性と結婚への焦りでした。なので、考え過ぎて疲れてしまう気持ちはよく分かります。ただ私の場合は、気持ちを切り替えてキャリアアップに没頭することで精神的に前向きになれました。あなたも仕事や好きなことに打ち込んでみてはどうですか。自分が生き生きしている方が、いい人と巡り合える気がします。(呉市・医療関係女性・28歳)

★紹介で良い出会い

 私も、30歳を過ぎてお見合いパーティーに参加するなど努力しましたが、良縁はありませんでした。婚活から距離を置こうと思った直後、知り合いから今の夫を紹介されました。あなたの好みや性格を知っている親戚や友人の紹介なら、良い人と出会えるのではないでしょうか。(廿日市市・主婦・62歳)

★相談サービスも手

 私の場合、大手の結婚相談サービスに登録して2年後に結婚しました。相手の職業や年収を含め、信頼できる情報を得られたのと対応が丁寧だったので安心感がありました。アプリより費用はかかるでしょうが、信頼できるサービスを選ぶことが良い出会いにつながりそうです。(広島市西区・主婦・57歳)

【係から】

 婚活経験者から多数のお便りが届きました。「焦ってもいいことはない」との意見が多かったです。職場や友達、親戚に「いい人がいたら教えて」と伝えておいたら忘れた頃に今のパートナーを紹介された、というケースもあるそうです。縁がつながるとすてきですね。(標葉知美)

【お答え待ってます】親の世話 姉にどう働き掛け

 高齢の親のサポートを遠くに住む姉とどう分担するかで悩む広島市西区の女性(40)からの相談です。

 「70代の両親が近くに住んでいます。年々私たち夫婦を頼ることが増えており、近い将来介護が必要になりそうです。一方、県外に住む姉が帰省するときは親も張り切っているため、姉には両親が老いていく実感がないようです。今後の親の世話や介護を姉妹で話し合って準備し、負担を分け合いたいのですが、姉にどのように働き掛ければよいでしょうか」

 掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。次回は7月7日の予定です。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。