くらし

30年ぶり同窓会 楽しむには

2019/8/3 19:33

 同窓会を控え、級友と30年ぶりの再会に戸惑う広島市中区の会社員女性(49)からの相談です。

 「高校の同窓会が近々あります。楽しみにしていますが、卒業からもう30年以上が過ぎ、顔を思い出せる同級生は限られています。相手から『〇〇ちゃん』と親しげに話し掛けられても分からないかもしれません。そんなとき、どう対応したらいいでしょう。どんな話題なら盛り上がるのかも心配です。久しぶりの同窓会を楽しむこつを教えてください」

【読者からの回答】

★話尽きず 心配無用

 40年ぶりに同窓会に出席したことがあります。当時の顔が思い浮かばない人もいましたが、しばらく話すうちに思い出します。だんだん学生時代の顔と重なって見えるようでした。昔話から今の家族、仕事のことまで話も尽きませんでした。心配ありませんよ。(広島市南区・無職男性・71歳)

★まずは先生の話で

 まずは、当時の先生や体育祭といった共通の思い出話でその場を温めましょう。さらに自己紹介の際に「記憶が曖昧です。皆さんの顔と名前が一致しないので、失礼があったらごめんなさい」と断っておけば、気が楽になるのではないですか。時間がたっているのですから、忘れていることがあっても気にしないで。(広島市中区・主婦・50歳)

★卒業アルバム持参

 卒業アルバムやクラス写真、学校行事のスナップ写真を持って行くといいですよ。顔と名前を照らし合わせられるし、話のネタにもなります。写真を囲めば、何か懐かしいエピソードも思い出すかもしれません。(廿日市市・パート女性・46歳)

★気負わず現状報告

 あまり気負わずに、互いの現状を話せばいいのではないですか。私も結婚して子育てが落ち着き、初めて同窓会に参加したときは緊張しました。でも、久しぶりに会って話すのは昔話より、最近のことでした。それに、場を持たせようと無理をしなくても、ほかに盛り上げてくれる人がいるはずです。(呉市・主婦・63歳)

★結婚話は避けよう

 話題は、近況と趣味が無難だと思います。ただ、結婚や子どもに関する話に触れると気分を害する人もいるので、急にそういった話をするのは避けた方がいいと思います。趣味の話も、相手に関心がないと距離感を持たれてしまうので注意が必要です。どんな共通の話題があるのか、「宝探し」気分で探すのも面白いかもしれませんね。(廿日市市・無職男性・72歳)

★積極的に声掛けて

 私も34年ぶりに同窓会に参加しました。相手の名前も顔も分からなくても何とかなります。自分からいろいろな人に「学生の頃は一度も話したことなかったかな」と、積極的に話し掛けてみましょう。私もそうやって声を掛け、楽しく会話できました。自分がドキドキしていることも併せて伝えると、「私も」と相手に共感してもらえ、距離が縮まりやすいですよ。(広島市安佐南区・主婦・54歳)

【係から】

 同窓会に行った経験者を中心に、構えすぎず、自然体で話すのが楽しむこつという意見が多く寄せられました。もし答えにくい話題を振られたら、無理せず流すといいようです。幹事に頼み、卒業アルバムの写真を参加者の名札に貼ったという工夫も寄せられました。(福田彩乃)

【お答え待ってます】猛暑乗り切る「スゴ技」は

 連日の猛暑にうんざりしている広島市西区の主婦(39)から、夏を乗り切るための「スゴ技」を知りたいという相談です。

 「梅雨明けから急に暑くなり、家族一同弱りっぱなしです。昼はもちろん夜も暑くて寝られません。一日中クーラーをつけるわけにもいかないし…。冷却グッズはたくさん見掛けますが、あまりお金をかけたくありません。皆さんどうしていますか。家の中と外、昼と夜、いろんなシーンに合わせた、とっておきのひと工夫を教えてください」

 掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。

  • 退職後も料理しない夫 (2/20)

     リタイアした夫(66)に自分の食事ぐらいは作ってもらいたいという広島市佐伯区の女性(62)からの相談です。 「夫は仕事を辞めてからも全く料理をしません。私がパートからへとへとで帰ってきても、食事が出...

  • 息子がもらうバレンタインチョコ多くて…お返し憂鬱 (2/6)

     息子のバレンタインチョコのお返しに悩む広島市東区の女性(39)の相談です。 「小学5年の次男はクラスの女の子たちから、毎年バレンタインデーにチョコレートを7個くらいもらいます。高そうなチョコも、そう...

  • 一方的に話す夫にうんざり (1/23)

     夫の一方的な話し方にうんざりしている広島市佐伯区の主婦(50)からの相談です。 「5歳年上の夫は自分ばかりしゃべりたがります。話題は、自分が好きな野球や会社での出来事など。私が聞き役に疲れていてもお...

  • カスハラ、どう対応すれば (1/9)

     客からの理不尽な要求「カスタマーハラスメント」(カスハラ)に悩む広島県北部の女性(56)からの相談です。 「美容室で働いています。1人に1回限りのサービスを強引に2回受けたがる客がいます。割引券以上...