くらし

夏休み明け10代、「死にたい」悩み 自殺、8・9月増える傾向

2019/8/23 19:56

 死にたいと思うほど、学校に行きたくない―。そんなふうに思い詰めて命を絶つ10代が、夏休みが終わる8月下旬から9月上旬にかけて多くなる傾向がある。どうすれば苦しい気持ちを吐き出してもらい、自殺を思いとどまってもらえるだろう。子どもの悩み相談に取り組む広島のNPO法人に集まったSOSの言葉に耳を傾け、考えたい。
(ここまで 155文字/記事全文 1017文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「周りの大人は子どもの『助けて』のサインを見逃さないで」と話す上野さん(広島市)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧