くらし

第5部 すれ違う医師と患者 プロローグ・患者アンケート 忘れられない医師の一言

2019/10/1 21:24
グラフィック・大友勇人

グラフィック・大友勇人

 患者と医師は良い関係を築けているだろうか。中国新聞は、広島県内の20の患者団体を通じてアンケートを行い、患者110人が回答した。医師の言葉で不愉快な思いをしたことが「ある」のは55人で半数を占めた。

 ▽「わしを信用できんのか」/「泣きたいときは泣いていい」

 医師に心を傷つけられた一言は忘れられないようだ。広島市西区の女性(72)は「血液がどぶ川のどぶと一緒」と言われた。「患者は不安な気持ちでいっぱいなので言葉を選んでほしい」と訴える。ほかの人も「任せておけばいいんよ」「わしの言うことが信用できんのか」「年だから仕方がないよ」など、上から目線や無神経な言葉にショックを受けていた。

 一方、うれしいと感じるのは、医師が患者に寄り添った場面が目立った。「よく頑張っておられますよ」「泣きたいときは泣いたらいいよ」…。がんの進行度などの告知については、事実を隠さずに告げてくれたのがよかったという人と、聞きたくなかったという人に分かれた。

 医師と良い関係づくりができていると思うかを尋ねると、「思わない」「どちらかというと思わない」は23人で2割強を占めた。その理由は「患者の意見や話を聞いてくれない」(14人)が最多で、「医療情報の提供が不十分」(7人)「説明が分かりにくい」(6人)と続いた。

 より良い関係を築くために何が必要かも尋ねた。医師への注文では「患者の顔を見て、しっかり話を聞いてほしい」、患者の立場でできることとして「人任せにしないで自分の決断に覚悟を持つ」などが挙がった。医師の過重な働き方を気遣う意見もあった。西区の税理士男性(68)は「医療者と患者が、病気の完治を目指して努力する『一体感』を共有すべきだ」と提案した。(衣川圭)

 広島大病院医療安全管理部 伊藤英樹教授に聞く

 患者・家族と医療者はなぜすれ違うのか。信頼関係を築くにはどうすればいいのか。医療現場のコミュニケーションの在り方などに詳しい広島大病院医療安全管理部の伊藤英樹教授(48)に聞いた。(衣川圭)

 ▽コミュニケーションのずれ 互いの思い「声に出そう」

 すれ違いの原因の一つには、医師が患者の求めるものに十分応えられていないことがあります。医師は、最善の医療を提供しようと努めています。ただ、多くの患者はそれだけでなく、しっかり話を聞いた上で共感してほしいという強い思いを持っています。

 中国新聞が実施したアンケートでも、良い関係づくりができていない理由で最も多かったのは「意見や話を聞いてもらえない」でした。勇気を与える言葉がうれしいという傾向も表れました。逆に、突き放したような言葉に傷つくという人が目立ちました。

 医療に対する患者側の不満で多いのは「インフォームドコンセント(十分な説明と同意)」に関することです。医療の満足度は、医療者と患者のコミュニケーションで決まる部分が大きいのです。

 患者に求められることも変わってきました。以前は治療法も限られ、「医師にお任せ」で医師が提示した治療方針に従うスタイルでした。今は、がんの治療でもいろんな選択肢があります。患者は医療者と「チーム」を組んで治療法を一緒に選び、病気と向き合う必要があります。

 しかし日本ではまだ、患者は受け身の傾向があり、チームの一員という意識は浸透していないようです。ことしの「世界患者安全の日」(9月17日)のスローガンに「スピークアップ(声に出そう)」が使われました。医療者が気付きを口にするだけでなく、患者も自分の症状や不安をしっかり伝えようとの呼び掛けです。互いの意思疎通こそが安全で安心できる医療の近道です。

 患者が治療とどう向き合うかも大切です。「糖尿病なので酒をやめましょう」と言っても飲み続けたり、薬を自分の都合でやめてしまったり…。それで病気が進んでしまうのは医療者にとっても残念でなりません。

 そもそも医療は不確実な一面があります。最善を尽くしても一定の割合で合併症が起きます。人の体は、自動車のような大量生産の機械とは違って千差万別で、治療の影響も人それぞれだからです。そんな医療の実像も知っておいてください。

 いとう・ひでき 滋賀県守山市出身。96年、金沢大医学部卒。滋賀医科大医学部付属病院などで循環器内科医として勤務し、17年に滋賀医科大の医療安全管理部准教授。19年8月から現職。広島市医療安全推進協議会の委員長も務める。

この記事の写真

  • グラフィック・大友勇人
  • グラフィック・大友勇人
  • 広島大病院の伊藤英樹教授

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

お医者さんとどう向き合う?の最新記事
一覧