• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • チェンジ!なりたい自分になる 主婦・西山ツヤ子さん(69)=広島市東区

くらし

チェンジ!なりたい自分になる 主婦・西山ツヤ子さん(69)=広島市東区

2019/10/26 20:33
セーター(23区)、パンツ(ミッシェルクラン)、ストール、イヤリング、バッグ(レリアン)、靴(銀座かねまつ)、キャリーケース(参考商品) 撮影・大川万優

セーター(23区)、パンツ(ミッシェルクラン)、ストール、イヤリング、バッグ(レリアン)、靴(銀座かねまつ)、キャリーケース(参考商品) 撮影・大川万優

 ▽介護を卒業 旅できれいに

 看護師として働きながら両親、同居していたしゅうとめの3人を介護しました。それぞれをみとり、登山や水泳などの趣味の時間を持てるようになりました。おしゃれもしたいですが、長年着るものに無頓着だったせいか、動きやすさ優先のラフな格好をつい選んでしまいます。この冬は夫婦で中国を旅行する予定。きれいに装って夫を驚かせたい。

 ▽大きめストール 色合いは優しく

 ふじ色に染めたショートヘアが印象的な西山さん。外見イメージ診断の結果、シャープな「女神」と華麗な「観音」の個性を持ち合わせていることが分かりました。今回は、華やかな髪の色を生かし、「観音」をメインにしたスタイリングを提案しました。

 主役のアイテムは、カシミヤとシルク素材の薄手の大判ストール。ヒョウ柄とペイズリー柄のインパクトある組み合わせですが、優しい色合いなので派手には見えません。目線を上半身に集め、上質な肌触りが品格を感じさせます。

 トップスは、くすんだブルーのセーター。鎖骨が少し見える広めのVネックなので、カジュアルさが抑えられます。カシミヤ混の柔らかな風合いが、シャープな個性を和らげます。

 ヒップサイズが気になり、パンツスタイルに自信がないという西山さん。落ち感のあるとろみ素材で、裾に向かって緩やかに細くなるシルエットなら、すっきり着こなせます。

 靴とバッグ、キャリーケースの色をそろえて、軽やかな雰囲気に。服も小物も、異素材の淡色アイテムを重ね、エレガントなスタイルの完成です。

 ショートヘアは、大ぶりなイヤリングとの相性も抜群。ラインストーンと大きなフェイクパールのイヤリングは、顔周りを華やかに飾ります。旅行先では、動きやすい服装が基本ですが、付けるだけで華やぐ小物があれば、おしゃれのバリエーションが広がります。

 文・こすも=パルブライト・イメージコンサルタント(広島市)

この記事の写真

  • いつものスタイル
  • 【アレンジ】シンプルなパンツには、思い切った色やデザインを合わせて。ヘアカラーと色をリンクさせたブラウスは、リーフ柄が秋の気配を感じさせます。しわになりにくい素材なので旅先でも活躍。メタリックなネックレスをアクセントに。ブラウス(トランスワーク)、ネックレス(レリアン)、イヤリング(著者私物)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧