くらし

ゴキブリ退治の秘策は

2019/11/2 20:04

 ゴキブリが大嫌いなのに今年は多くて嫌になるという広島市東区のパート女性(45)から相談です。

 「ことしは、黒光りするアレを家の内外でよく見かけます。ゴキブリ…。涼しくなってきましたが、今でも出没します。市販のだんごで防ぎきれていません。ヤツが出てくると、夫がスプレーを持って格闘しますが、すばしっこくて逃がしてしまうことも度々。退治や防除の秘策はありますか。越冬させず、根絶やしにする方法もぜひ教えてください」

【読者からの回答】

★ホウ酸団子作ろう

 地元女性会で20年ほど前から春と秋にホウ酸団子を作っています。丸い団子ではなく、四角いタイプ。冷蔵庫のそばや水回りに置いておくと、よろよろ出てきたり、ひっくり返って死んだりしています。隣近所で協力して取り組むのが効果的です。どこで繁殖するか分かりませんからね。(福山市・主婦・75歳)

 <ホウ酸団子の作り方>

 (1)ホウ酸100グラム(薬局で購入)、小麦粉28グラム、タマネギのみじん切り60グラム、砂糖8グラム、バターかマーガリン少々を混ぜ合わせる。

 (2)食品トレーにへらでのばして入れ、2〜3センチ角に切り分けられるよう縦横の筋を付けておく。

 (3)2〜3日かけて室内や天日で乾かし、はさみで筋に沿って切り分けて完成。

★流し台にホウ酸を

 今年、ホウ酸の粉末を水に濃く溶かして流し台にまいてみました。2日後に死骸を発見。砂糖や果汁を混ぜると効き目がアップします。ホウ酸の殺菌効果で台所の清潔も保てます。人やペットが口に入れないよう注意して試してください。(広島市東区・会社員男性・52歳)

★レモンの香り効果

 苦手なにおいがあるみたいです。わが家ではレモン汁を水に混ぜ、霧吹きで布巾に吹きかけて流し台やレンジを掃除しています。洗剤よりも安心感があり、いい香りです。床拭きなどにも使っています。そのおかげか、今年は一匹も見かけていません。(呉市・非常勤講師女性・37歳)

★薬剤など根気強く

 引っ越しや部屋の模様替えの際、水を入れると煙が出る薬剤を使うのがお薦めです。玄関や窓の脇にはホウ酸団子を置き、忌避剤もスプレーします。排水口にはっか油などのアロマオイルを垂らし、生ごみは水を切って紙に包み密閉性のある箱へ…。あの手この手で出没を防いでいます。でも敵はしぶといです。根気強く頑張りましょう。(広島市中区・主婦・46歳)

★侵入防ぐスプレー

 とにかく家の中に入れないよう、玄関や窓の周囲に効果が長続きする殺虫剤をスプレーしています。侵入されたときも吹きかけて撃退しますが、ジタバタしているのを触るのも嫌。虫捕り網でとりあえず室外に出し、絶命を確認してごみ箱に回収しています。(広島市安芸区・主婦・46歳)

★すみか見つけ駆除

 すみかを見つけ出すのがポイントです。うちの場合は風呂場でした。追っ掛けるたび、逃げ込んでいくので割り出せました。排水口のほか、浴槽の下の空間もパネルを外して殺虫剤で徹底的に駆除すると姿を見なくなりました。すみか探しは粘り強さが要りますが、効果ありです。(広島市南区・会社員男性・56歳)

【係から】

 ホウ酸団子の「レシピ」が多く届きました。中には牛乳を「隠し味」にするタイプも。噴射式の殺虫剤や捕獲器など、さまざまな市販品を使った格闘の成果も寄せられました。私もヤツが大の苦手です。工夫と根気―。油断できない相手に打ち勝つ最大のこつかもしれません。(林淳一郎)

【お答え待ってます】夫の単身赴任続き不安

 単身赴任が続く夫との先々の生活に不安を感じている広島市佐伯区の会社員女性(44)からの相談です。

 「夫の会社は全国あちこちに転勤があり、現在も単身赴任中です。中学生と小学生の子どもと自宅を守っていますが、夫の帰省は1カ月に1回くらい。こんな状態が定年退職まで続くかもしれません。それぞれのペースで過ごしているので、一緒に暮らす日がきたときに生活がうまくいくのか心配です。どんなことを心掛けておけばいいでしょうか」

 掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。