くらし

寄稿・「改醸法実践録」復刻に寄せて 佐々木慧

2019/11/25 18:53
三浦仙三郎(東広島市教委提供)

三浦仙三郎(東広島市教委提供)

 広島の酒造りの礎を築いた安芸津(東広島市)の酒造家三浦仙三郎(1847〜1908年)の著書「改醸法実践録」が、広島杜氏(とうじ)組合(同)によって復刻された。広島国際学院大の佐々木慧講師(発酵工学)に、その意義を寄稿してもらった。
(ここまで 116文字/記事全文 1435文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 復刻された「改醸法実践録」
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧