くらし

近隣の家から落ち葉飛来

2019/11/30 20:15

 近隣の家から飛来する落ち葉に悩む広島市西区の80代主婦からの相談です。

 「紅葉が美しい季節ですが、私にとっては落ち葉に悩まされる時季でもあります。掃いても掃いても飛んできて、家の周りにたまります。私も80歳を過ぎ、毎日の掃き掃除で腰が痛い。枝を少しでも剪定(せんてい)してほしいのですが、直接は言いにくい。『ご迷惑をお掛けします』とわびの言葉一つないのも残念です。隣近所と互いに嫌な気持ちにならず、解決する方法はないでしょうか」

【読者からの回答】

★町内会長に相談を

 町内会長に相談し、何か対策をしてほしいと近隣の住民に伝えてもらってはどうでしょう。第三者からの話なら、あまり角が立たないと思います。私の家も近所に大きな木があり、虫に悩まされていました。でも町内会長を通じて相手にお願いし、枝を切ってもらえましたよ。(福山市・公務員女性・53歳)

★回覧板で知らせて

 地域の回覧板で取り上げてもらってはいかがですか。あなたが相談したことは伏せ「落ち葉で困っている家庭があります」と書いてもらいましょう。多くの家が持つ悩みですから共感してもらえるはずです。それを見て初めて、「迷惑を掛けている」と気付く人がいるかもしれません。(広島市西区・無職男性・75歳)

★言い方配慮し伝達

 言い方を気を付ければ、相手に直接お願いしてもトラブルにならないかもしれません。まず、季節を感じて心が和んだなど木のいいところを話してください。次に、高齢で掃き掃除が大変と打ち明け、枝を切ってもらえないか相談しましょう。「黙っておくことで変に関係がこじれるのが嫌だった。これからも仲良くしたい」と言い添えて。話しにくければ、手紙にするのもお勧めです。(広島市中区・看護師女性・54歳)

★「手伝って」と依頼

 近所の人が外出するタイミングを見計らって掃除をしてはどうですか。「手伝ってくれませんか」と声を掛けると、相手もハッとして申し訳ないと思うかもしれませんよ。苦労が伝われば、言われた方もむげにはしにくいはずです。(呉市・無職男性・83歳)

★あいさつで仲良く

 あいさつをして相手と仲良くなりましょう。何げない会話をしつつ、枝を切ってほしいとやんわり伝えるのも一案です。また「私だけ掃除をして大変」と日々思うと、心も疲れてしまいます。私は「自分も知らないうちに迷惑を掛けているかも。お互いさまね」と考えるようにしています。(安芸高田市・無職女性・70歳)

★玄関周りだけ清掃

 相手に頼むのはハードルが高いですよね。ひとまず落ち葉を全て掃除するのはお休みし、玄関の周りだけ、きれいにしてはいかがですか。わが家も街路樹から飛んできて、以前は日に2、3回、庭も含めて掃除していました。でも、切りがないので諦めました。今は玄関前だけ掃いています。気が楽になりましたよ。(下松市・主婦・48歳)

【係から】

 悩みに共感する声が多く寄せられました。同様に困っている家庭は少なくないようです。地域全体の困り事だと指摘する声もありました。秋の紅葉の美しさや落ち葉の風情をみんなで楽しめるよう、迷惑にならない工夫を凝らせるといいですね。(福田彩乃)

【お答え待ってます】おせち料理、余って気まずく

 毎年余るおせち料理に悩む広島市東区の会社員女性(38)からの相談です。

 「ことしもあと1カ月。元日に夫の実家へ帰省すると、必ず義父母が注文した3段の重箱入りおせちが待っています。伝統を重んじる義父は『正月はこうでないと』と言うのですが、実は夫も私も息子も、黒豆や田作り、数の子など、どれも苦手。いつも余ってしまい、気まずくなります。本音は、洋風のオードブルがいい。どうすればいいと思いますか。皆さんはおせち料理、好きですか」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は15日の予定です。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。