くらし

“生と死”映した家族の日常 東広島出身の植本一子さん写真集

2020/1/6 18:58
「周りへの感謝を込めてまとめました」と話す植本さん=広島市中区(撮影・大川万優)

「周りへの感謝を込めてまとめました」と話す植本さん=広島市中区(撮影・大川万優)

 がんを患い死にゆく夫の姿と、娘2人の抱える寂しさ―。およそ10年にわたる家族の日常を捉えた写真集を、東広島市出身の写真家植本一子(いちこ)さん(35)=東京都=が刊行した。カメラが切り取るのは、いつもの飾らない表情。共に生きた時間は切ないけれど、ぬくもりや喜びもちりばめられている。タイトルは「うれしい生活」。
(ここまで 156文字/記事全文 1133文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 写真集「うれしい生活」から
  • 写真集「うれしい生活」から
  • 写真集「うれしい生活」から
  • 写真集「うれしい生活」から
  • 写真集「うれしい生活」から
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧