くらし

【この働き方、大丈夫?】第2部 結婚・出産遠すぎて<4>共働きでカツカツ 子ども無理

2020/2/19 20:03
イラスト・大友勇人

イラスト・大友勇人

 結婚したからといって、経済的な不安が消えるわけではありません。生活が立ちゆかず、出産に消極的になる女性や、子どもの教育費を捻出できるか悩む家庭も少なくありません。(ラン暁雨)

 ■もうすぐクビ。安心して妊娠する権利もない

 □広島市の派遣社員女性(38) 出版関係の会社に勤務。世帯年収は450万円に届かない。

 3年間の婚活を経て、4カ月前に結婚しました。でも生活が楽になった実感はありません。夫婦2人、生活するので精いっぱい。子どもは諦めないといけないかな、と悩んでいます。

 今の職場は時給1250円。手取りは月15万円ほどです。夫(35)は正社員ですが「名ばかり」で、収入は私とほぼ同じ。彼も収入の低さを自覚していて、私が働くことを求めています。

 なのに、業績不振を理由に私が派遣切りされるんです。3月以降は無職。仕事を覚えて人間関係も築いてきたのに。夫からも責められました。「共働き前提の家族計画なのに何で辞めちゃうの? 何か落ち度があったんじゃない?」と、私に原因があると思っている節がある。ポイ捨てされる非正規の現状が分かっておらず、カチンときました。結婚しても雇用問題に振り回されています。

 音楽大卒業後、主にフリーランスで映像関係の仕事をしてきました。死ぬほど働いて、ふと結婚を意識したのが35歳。体力の衰えを感じて孤独死が怖くなったんです。お金はないので、女性無料の婚活アプリを利用しました。

 複数のアプリに登録して約100人とやりとりしました。そこで気付いたのが女性の「正社員―派遣―フリー」という序列です。一番人気は正社員。フリーだと地に足が着いていないと思われがちなので、婚活に少しでも有利になればと思って派遣登録しました。

 自分なりに努力して手に入れた結婚です。次は30代のうちに出産―と思い描いていたんですが、水の泡です。どのみち子どもができたら「妊娠解雇」されていたと思いますけど。派遣社員には安心して妊娠する権利もないんですよ。

 正社員の求人を探しても会社紹介欄には「育休実績なし」。ブラック臭ぷんぷんで、ため息が出ます。妊婦が安心して働ける職場ってどこにあるんですかね。結婚がゴールと思っていたけど、悩みは尽きません。

 ■夫婦そろって非正規。一番の心配は今後の教育費

 □福山市のパート女性(32) 夫(40)は製造業で契約社員。小学生2人を育てる。

 うちは非正規夫婦です。世帯年収は約450万円。私は医療機関の受付と飲食店のアルバイトを掛け持ちしています。生活に余裕はありません。一番の心配は今後の教育費。子どもが成長して県外の大学に行きたいと言ったらどうしよう。

 夫がずっと同じ職場にいられる保証もありません。ここ数年は工場で電気製品を組み立てていますが、リーマン・ショックの時のように減産が決まればラインは閉鎖。家計が破綻します。社員登用制度はあっても20代の男性が優先。夫は現状維持しか望めません。

 夫と正社員の間の格差も大きい。同じ仕事をしているのに家賃補助はなく、夜勤手当も3分の1です。若い社員に面倒な仕事を押し付けられても黙って従うしかありません。解雇が怖いので愚痴も言わず、真面目に働いていますよ。

 せめてもの息抜きは居酒屋での晩酌とたばこ。ビールで一日のストレスを流し込み、食後の一服でリラックスするそうです。家計の負担にはなりますが、文句は言えません。家族ができるとやはり正規職がいいですね。非正規だと将来設計が難しいですよ。

 幸い、田舎なので家賃は安く、実家から野菜がもらえます。ただ車2台にかかる費用は削れない。今は食費・日用品を5万円以内に抑えていますが、子どもが食べ盛りになると難しいでしょうね。習い事もさせたいし進路の選択肢をできる限り用意したい。成人するまでは夫婦とも無職にならないよう願うばかりです。

 ▼出産・子育て ハードル感じますか

 経済的な理由で「子どもを諦めた」「子どもの進学先が制限された」などの悩みを抱える方の声を聞かせてください。連載へのご意見、ご感想もお待ちしています。匿名希望の場合も連絡先をお知らせください。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

この働き方、大丈夫?の最新記事
一覧