くらし

アパートに転居 あいさつは

2020/3/14 19:11

 転勤で引っ越しが決まった広島市中区の会社員女性(35)からの相談です。

 「福山に転勤することになり、賃貸のアパートに引っ越します。気になるのはあいさつをどこまでして、何を手土産にするかということです。父に聞くと、かつては『向こう三軒両隣』にそばを渡していたそうですが、今の時代のアパート暮らしではどうなんでしょう。変な人だったら関わるのが怖いです。皆さんの経験やお考えを教えてください」

読者からの回答

★階上と階下の人に

 転勤族なので引っ越し経験があります。3人の息子が幼い頃は、アパートの階上と階下の人にあいさつしました。生活音で迷惑を掛けるかもしれませんから。手土産はタオルやお茶、菓子など。近年は省略傾向のようですが、顔を合わせる確率の高い人にはあいさつした方がいいと思います。今後の付き合いがスムーズになるはずです。(東広島市・パート女性・53歳)

★どんな人か不安に

 数年前、下の階に引っ越してきた人からあいさつがあり、タオルをいただきました。大きな声が聞こえても、顔を見て話したのでイラッとしません。楽しいのかな、テレビ番組に盛り上がっているのかなと温かく見守れます。あいさつなしだと、どんな人なのか不安です。互いのために真上と真下の部屋、両隣を回ってはどうでしょう。(広島市南区・主婦・44歳)

★連帯の輪が広がる

 この頃は災害も多発しています。転居の際のあいさつをきっかけに連帯の輪が広がるのではないでしょうか。共働きで、小さな子どもがいる家庭では何かと困り事にぶつかるかもしれません。身近な人の手助けも力になるはずです。すべてはあいさつから始まると思います。(広島市西区・無職男性・76歳)

★最初の関わり大切

 引っ越しの作業音やトラックの駐車は迷惑になるかもしれません。事前に両隣と上下の部屋におわびとあいさつをしておくと印象が変わると思います。ご近所が「変な人」になるかどうかは、最初の関わり方によります。手土産はタオルなどが無難。食べ物や洗剤類は避けた方がいいです。好みがありますから。(下松市・パート女性・49歳)

★第一印象で明るく

 両隣と階下へのあいさつでいいと思います。わが家はキッチン洗剤にのしをして渡しました。私もいろいろいただきました。ケーキや焼き菓子…。ラップも助かります。品物で付き合いは変わりません。大切なのは第一印象。明るくあいさつすればバッチリですよ。(福山市・主婦・38歳)

★昔と違うので不要

 今と昔は違うので手土産は不要と考えています。私も転勤が多く、そのたびに妻と子どもと転居してきました。「向こう三軒両隣」の気持ちで必要以上に顔を合わせると、個人情報がダダ漏れになりそうです。何らかの被害を受ける可能性もあり得ます。私は絶対にあいさつしません。(東広島市・会社員男性・36歳)

係から

 60件を超す意見が届きました。あいさつと手土産に困ったら、不動産会社や管理人に聞いてみてはというアドバイスもありました。女性の1人暮らしの場合、安全のため控えた方がいいという声も。皆さんの経験談を参考に、新天地での生活をスタートしてみてはどうでしょう。(林淳一郎)

【お答え待ってます】孫がなついてくれない

 孫がなついてくれないことに悩む山口県内の50代女性からの相談です。

 「小学3年の孫がなついてくれず、悲しくてたまりません。近くの町に住む息子の子どもですが、泊まりがけで帰省するのは妻の実家ばかり。わが家に来ても数時間で帰ります。孫の運動会では、私と夫は『お客さん』状態です。新型コロナウイルス対策で臨時休校が続く今も、ヘルプの声は掛かりません。息子の妻も自分の実家の方が頼りやすいのだと思います。でも、孫はかわいい。どうすればいいのか困っています」

 質問と回答の掲載者には図書カードをお送りします。匿名希望でも、住所、名前、職業、年齢、電話番号を明記してください。

 次回は4月5日の予定です。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「よろず相談室」は、日頃もやもやするする悩みを毎回取り上げ、読者の皆さんから寄せられた「私はこうしている」「こんなふうにしたらうまくいった」など回答を紹介するコーナーです。あなたの悩みや回答をぜひお寄せください。

  • 郵送

    〒730-8677広島市中区土橋町7-1
    中国新聞「よろず相談室」係

    ファクス

    中国新聞「よろず相談室」係
    082-291-5828
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

よろず相談室の最新記事
一覧

  • 友人の孫自慢、うんざり (5/8)

     友人の孫自慢に閉口する広島市の70代主婦からの相談です。 「友人は自分の幼い孫をやたら自慢します。無料通信アプリLINE(ライン)で写真や動画を続けて送ってきて、気がめいりそう。会ったこともない子ど...

  • 【拡大版】自転車マナー、注意点は (4/17)

     いつもの自転車の乗り方が歩行者の迷惑になっていないだろうか―。広島市西区の会社員男性(27)からの相談に60件を超す意見が寄せられました。あらためて自転車の運転マナーをおさらいしながら、今回は拡大版...

  • 夫の会社の「夫人会」が嫌 (4/3)

     夫(56)の会社の「夫人会」という組織に悩む広島県の会社員女性(45)からの相談です。 「夫の会社には、男性管理職の妻でつくる夫人会があります。食事会や夫の仕事を支える方法を学ぶ研修会がありますが、...

  • 職場復帰 3年のブランク 「プレッシャーに心が折れそう」 (3/20)

     3年ぶりに職場復帰して仕事のブランクに戸惑う広島市の50代会社員女性からの相談です。 「家庭の事情で3年ほど休んでいた職場に復帰しました。事務系の部署ですが、メンバーも仕事内容も随分変わり、戸惑って...

  • 離婚した娘が戻り生活一変 (3/6)

     離婚して実家に戻った娘(32)との生活に悩む広島市安佐北区の女性(66)からの相談です。