• トップ >
  • くらし >
  • くらし >
  • チェンジ!なりたい自分になる パート・山口都さん(52)=広島市安芸区

くらし

チェンジ!なりたい自分になる パート・山口都さん(52)=広島市安芸区

2020/3/14 19:25
ロングカーディガン、ブラウス、ネックレス(コルディア)、パンツ(クリスチャンオジャール)、バッグ(レリアン)、靴(ヒミコ オン ルージュ) 撮影・大川万優

ロングカーディガン、ブラウス、ネックレス(コルディア)、パンツ(クリスチャンオジャール)、バッグ(レリアン)、靴(ヒミコ オン ルージュ) 撮影・大川万優

 ▽地味服を卒業 軽やかに

 若い頃から洋服に興味がありませんでした。地味で保守的な性格で、服は黒などのダークカラーが多いです。ただ、子育てが一段落して始めたラテンダンスの仲間には、おしゃれを楽しんでいる友達がたくさんいます。比べると自分は老け込んでいるようで…。年齢を感じさせない軽やかな装いで、ダンスの仲間に「すてき」と言ってもらえたら。

 ▽シャーベットカラー 大人の美しさ演出

 診断で、山口さんの顔は華やかな「観音」や「天女」、骨格を感じる体形はかっこいい「女神」イメージを持っていることが分かりました。そのため、普段よく着る黒やグレーのシンプルな服では顔とギャップが生じます。顔と体の個性を取り入れて、シルエットはシャープに、全体はエレガントになるようにプロデュースしました。

 主役は、この春注目の少しクールなピンクやブルーグレーの「シャーベットカラー」が複雑に重なったパンツです。柔らかな色味とかすれたようなチェック柄、さりげない光沢が大人の美しさを際立たせます。センタープレスなら適度な「きちんと感」も演出してくれます。

 白いブラウスは、肌触りの良い素材と首元から入ったギャザーが優雅な雰囲気を醸し出します。さっと羽織ったロングカーディガンとネックレスが「Iライン」を強調。ブラウスのかわいらしさを抑え、全体をすっきり見せます。ベリーピンクのバッグと靴は、心浮き立つ春を思わせます。

 体のイメージに合う直線的なシルエットのパンツスタイルですが、光沢や柔らかな質感を持つ素材を選ぶと軽やかな印象になります。明るい同系色でまとめて、「かっこいいけれど華やか」なコーディネートの完成です。

 ダンスで鍛えているからか、すっきりとした体形の山口さん。長所を生かしたパンツスタイルで、大人の日常を彩りましょう。

 文・こすも=パルブライト・イメージコンサルタント(広島市)

この記事の写真

  • いつものスタイル
  • 【アレンジ】デニム生地のジャケットは、ノーカラーの丸首なら優しい印象です。薄手のニットは、春らしい落ち着いたピンク。ネックレスも同系色を選びました。コーディネートの配色を3色以内に絞れば、全体がまとまります。ジャケット(コルディア)、トップス、ネックレス(クリスチャンオジャール)、靴(ヒミコ オン ブルー)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧