くらし

【この働き方大丈夫?】同一労働同一賃金 改善小手先、実感湧かず

2020/4/17 21:12
イラスト・大友勇人

イラスト・大友勇人

 正社員と非正規労働者の不合理な待遇差をなくすための同一労働同一賃金の制度が1日から、大企業と人材派遣会社を対象にスタートした。新型コロナウイルスの感染拡大が企業経営を圧迫する一方で、人手不足は依然として深刻だ。働きがいのある雇用環境をどう整えるか。制度のポイントや課題を点検する。

 ▽格差是正へ今月スタート

 「小手先の待遇改善ですよ。正社員と同じ仕事をしているのに…」。広島県内の大手メーカーの工場で働く40代の契約社員男性は不満をこぼす。

 制度に伴い、4月から夜勤、残業手当は正社員と同じ水準になった。しかし、家賃補助などは支払われないまま。正社員の3分の2程度の基本給とボーナスもこれまで通りだ。「働き方改革で夜勤や残業が減っている。手当がアップしても実感が湧きません」

 非正規労働者への退職金も新設されたが、定年まで勤めても正社員の10分の1ほどという。「正社員に負けないくらい働いている自負がある。仕事ぶりに応じて正当な対価を払ってほしい」と訴える。

 3月に実施された民間の調査でも、制度に対する非正規労働者の受け止めが浮かぶ。格差が是正されると「思わない」は55・3%で、「思う」の7・8%を大きく上回った。「交通費支給と、半休が使えるようになる」と歓迎する声の一方で、「ボーナスが設けられたため月収が減り、生活が成り立たない」「準社員になるが、賃金は微増で負担は大幅に増える」など厳しい意見も寄せられた。

 実際、正社員と働き手の約4割を占める非正規労働者の賃金格差は大きい。厚生労働省の全国調査(2019年)によると、正社員の月額賃金は全年齢の平均で32万5400円。非正規労働者は21万1300円にとどまっている。

 ▽「不合理な差」判断に難しさ/個人加入の組合に相談も

 <制度のポイントと課題>

 同一労働同一賃金の制度は、政府が進める働き方改革の一環だ。仕事の内容や能力、貢献度で差がない場合、基本給や賞与、各種手当を同水準にしなければならない。ただし罰則規定はなく、合理的な理由があれば一定の待遇差を認めている。4月から、従業員300人以上などの大企業で働くパートや有期雇用労働者のほか、派遣社員が対象になった。

 まず賃金格差をなくす上で、各種手当の同一支給が求められる。通勤手当はその一つ。雇用形態にかかわらず通勤費用はかかるからだ。厚労省のガイドラインではこのほか、深夜・休日労働手当の割増率や出張旅費、皆勤手当などを挙げている。社員食堂や更衣室の利用、慶弔休暇、病気休職といった福利厚生も待遇差を認めていない。

 「ただ、住宅手当(家賃補助など)は争点になってくる」と広島大大学院の三井正信教授(労働法)は指摘する。転勤がある正社員の住居費の負担軽減のため支給されることが多い。しかし、転勤のない正社員にも支給し、非正規労働者に支払っていない場合は「不合理な待遇差」とみなされかねない。

 一方で、同一支給になりにくいのが基本給やボーナスだ。制度では、能力や経験、企業への貢献に応じて待遇差を認めている。例えば、販売職の正社員とパートではどうか。共通の業務はレジと商品陳列。正社員はさらにクレーム対応や従業員の指導を担い、転勤もある。こうした差が基本給などに反映される。

 「ただ、待遇差がどれほど不合理といえるか。法的にも判断しづらいのが実情だ」と三井教授。中小企業については来年4月から制度が適用される。

 <泣き寝入り、しないために>

 制度では、待遇の差について、企業に説明を求めることができ、企業はそれに応えなければならないと定めている。説明に納得できない場合は各県の労働局が相談を受け、企業に助言や指導をする。無料・非公開の裁判外紛争解決手続き(ADR)の道もある。

 とはいえ、勤め先の人間関係などを懸念し、「不合理だ」と声を上げることにためらう人も少なくないだろう。個人加入の労働組合に相談するなど、泣き寝入りしない手だてが重要だ。

 同一労働同一賃金は、欧米では基本ルールになっている。仕事内容に応じて雇用し、職務ごとに賃金も決まっているため、不合理な待遇差が生じにくい。政府は、日本でも格差是正に取り組む企業には人材が集まりやすく、労使双方のプラスになる―と、制度の浸透を促す。制度を育てられるかどうかは、これからだ。(林淳一郎、ラン暁雨)

 【この働き方大丈夫?】新型コロナ拡大でシングルマザー悲鳴 収入減で支出は増

 【この働き方大丈夫?】売り手市場のはずなのに 新型コロナ 手探りの就活

 社説「同一労働同一賃金 政治の責任で実行せよ」

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

この働き方、大丈夫?の最新記事
一覧