くらし

【あこがれ山暮らし〜北広島から 束元理絵】<4>師匠の元八さん

2020/4/25 19:37
春の里山に立ち、笑顔を見せる河野元八さん

春の里山に立ち、笑顔を見せる河野元八さん

 ▽足の強さが猟の心得

 猟師の先輩方の中で、会うたびに私の足の強さを褒めてくれる人がいます。それが師匠の一人、河野元八(こうの・もとはち)さん(72)です。山への愛情の深さや、山歩きの豊富な経験から猟師仲間たちが一目置く存在です。

 一緒に山を歩けば、元八さんは登りも降りも一定のペースを保ってどこまでも歩き続けます。私が途中ではぐれてしまって、元八さんが持つ衛星利用測位システム(GPS)の信号を頼りに追い掛けていくこともしばしばありました。
(ここまで 221文字/記事全文 856文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

あこがれ山暮らしの最新記事
一覧