くらし

膝軟骨再生、磁石を活用 広島大発の新技術

2020/4/28 19:36

 広島大病院(広島市南区)の整形外科医たちが開発を進めている膝関節の軟骨再生は、磁石が重要な役割を果たすという。本年度の文部科学大臣表彰を受けた治療。だが、なぜ磁石が先端の再生医療に? 多くの人が患う変形性膝関節症の治療への応用も期待される新技術に迫った。
(ここまで 128文字/記事全文 1374文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「患者の負担の少ない治療で、生活の質を高めたい」と話す越智学長(広島市南区の広島大病院)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧