くらし

【新型コロナ みんなで乗り切る】自閉症の子、休校生活のポイントは

2020/5/4
Zoomを使ってオンラインで自閉症の子どもの親の相談に応じる増谷さん(広島市西区)

Zoomを使ってオンラインで自閉症の子どもの親の相談に応じる増谷さん(広島市西区)

 新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続き、自閉症の子どもが家庭で過ごす時間も増えている。予期せぬ事態や変化への対応が苦手な子どもと、支える親の両方に疲れが出ている。自閉症の子どもの親たちでつくる市民グループ「ドリーム・ブライト」代表の増谷聡子さん(55)=広島市西区=に、自閉症の子どもへの接し方のアドバイスをもらった。(標葉知美)

 自閉症の子どもの中には、言葉で「マスクを着けて」「人から2メートル離れて」と伝えても、言うことをきかない場合がある。自閉症は脳の機能障害で、目で見た情報は理解しやすい特性があるが、逆に目に見えないウイルスの怖さは伝わりにくいからだ。

 子どもがマスクを着けるのを嫌がり、マスクなしで公共交通機関を利用せざるを得ないこともある。ドリーム・ブライトには、親たちから「周りから白い目で見られて困っている」などの声も寄せられている。

 日本自閉症スペクトラム学会の認定資格である自閉症スペクトラム支援士でもある増谷さんは、4月からビデオ会議アプリ「Zoom」を使ったオンライン相談にも有料で応じている。主に伝えているのは、新型コロナウイルスを親子でよく知る▽生活のリズムを崩さない▽電子機器を正しく活用する―の3点という。

 ■ウイルスを親子でよく知る

 目に見えない「ウイルス」に感染しないためのルールを伝えるには、絵や図を使うのがポイントだ。増谷さんのお勧めは、藤田医科大の感染症科がウェブサイトで紹介している教材「コロナウイルスってなんだろう?」。ウイルスが飛沫(ひまつ)から他の人に感染するイメージをシンプルな絵で示す。

 ピラミッド教育コンサルタントオブジャパンのホームページでは動物の絵で2メートルの距離感を伝える。感染を防ぐのにどれだけ離れたらいいか、子どもがイメージしやすい。

 いずれもダウンロードできるので、印刷すれば何度でも見返せる。子どもの不安解消にもつながる。

 ■生活のリズムを崩さない

 自閉症を含む発達障害の子どもにとって「習慣の変化」と「見通しが付かないこと」は大きなストレスだ。そのため、なるべく学校と同じリズムを保ちたい。普段学校にいる午前8時半〜午後3時ごろまでは、勉強や運動、手伝いなどの予定を隙間なく入れよう。

 学校から配られた教材などに退屈したら、親が課題を出すといい。例えば、家の近くで草花を見つけてスマートフォンなどで撮影し名前や特徴を調べれば、自分だけの植物図鑑が作れる。手順が描かれた絵を見て、1人でおにぎりをこしらえてもいい。

 ■電子機器を正しく活用する

 自閉症の子どもは、時間の概念がつかみにくい。家にこもりがちだと心配なのが、ゲームやユーチューブへの依存だ。遊ぶ時間は親子で決めよう。

 一方、タブレットなどは画面で見て学べるため、うまく使うと学習や日常生活の訓練をスムーズに進められる。文字の書き順や図形の問題を目で見て確認できるほか、絵や動画で料理や掃除の手順を学べる。絵カードなどで対話ができるアプリを入れれば、電話での会話が苦手な子どもでも、会えない友達とのコミュニケーションができる。

 自閉症の子どもは不安が強くなると、独り言が増えたり、親から離れなくなったりする場合がある。増谷さんは「まずは孤立しないことが大事。親や指導者同士がつながり、支えあっていきましょう」と呼び掛けている。

 増谷さんは26日午前10時半〜正午まで、自閉症の親や指導者向けのZoom講座「新型コロナウイルスについて知ろう」を開く。参加費3千円。前日までにメールで申し込む。メールアドレスはyumomo2006@kdn.biglobe.ne.jp

 ▽親に負担、心の健康保とう 広島大学術院の氏間和仁准教授(特別支援教育学)

 自閉症の子どもは、予期しない出来事や環境の変化に人一倍不安を感じやすい。新学期からの生活に慣れる前に学校再開の見通しが立たなくなり、大きなストレスを抱えています。

 家にこもりがちになると朝昼夜の時間の間隔が曖昧になり、学校や施設で身に付けた生活リズムが崩れます。学校が再開したとき、リズムを取り戻せず不登校に陥らないためにも、親は暮らしを支えてください。

 一方で、学校や施設によるサポートが難しくなっており、保護者の負担が増えているのを心配しています。頼れる情報や活用できるツールを知り、親自身の負担を減らすことを考えましょう。オンラインで支援者や専門家とつながるなどして、親の心も健康を保てるよう心掛けてください。 

この記事の写真

  • 藤田医科大の感染症科がウェブサイトで掲載している「コロナウイルスってなんだろう?」の一部

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

くらしの最新記事
一覧